colomag

ソロでマグナを攻略する方法第4弾は、強敵と言われることもあれば、マグナ中でもトップクラスに楽とも言われており、一体どっちなのか分かりづらいコロッサス・マグナです。

コロッサス・マグナは耐久力が高く、さらに一撃必殺技である「次元断」を撃ってくるため、これを確実に対処しなければ苦しい相手ですが、戦ってみると意外と楽だったりするもので、今回はそれも含めて考えていきましょう。

コロッサス・マグナの基本情報

  • 自発条件:コロッサスのマグナアニマx3
  • LV:70
  • 推定HP:1300万
  • チャージターン:3ターン
  • 特殊技:シェルター/プロミネンスリアクター/次元断(OD時)
  • 特殊行動:残HPが30%・20%・10%・5%時に次元断

攻撃力は高めの設定ですが、即死級の攻撃は特殊行動の次元断のみで、連続攻撃の確率も低くなっています。

ただし、非常にタフになっており、ODしづらいものの、一度OD状態になるとバトル終盤までブレイクしないため、一撃火力が低いとすぐにジリ貧になり、次元断によって戦力を削られてしまいがちです。

とはいえ、水属性の仲間は瞬間火力の高いメンバーが揃っているため、HP1300万であっても短期決戦に持ち込みやすいところがあります。

コロッサス・マグナ攻略の基本

コロッサスマグナの攻略のために覚えておきたいのは2つ。

シェルター対策と次元断対策です。

シェルターは非OD時に特殊技として発動されることが多く、これが決まるとコロッサス・マグナの防御力が一気に跳ね上がり、与えるダメージが半減してしまいます。

これを解除するには、もう一度特殊技を発動させなければならないため、もしシェルターが発動してしまった場合は、無駄にディレイを使うなどはせず、もう一度すぐにチャージターンを満タンにして、もう一つの特殊技であるプロミネンスリアクターを発動させましょう。

幸い、他のマグナボスと違い、コロッサスマグナの特殊技は次元断を除き、そこまで大ダメージというわけではありません。

次に、残HPが30%・20%・10%・5%時になると発動する、コロッサス・マグナの代名詞「次元断」をなんとかしなければなりません。

次元断はチャージターン関係なく発動する特殊行動となるため、どのくらい削れば撃ってくるかを理解しておかなければなりません。
また、無防備な状態で食らうと5万近いダメージとなり、一撃で仲間を一人失うことになります。

次の行動で次元断が来ることを把握し、ダメージカット+3凸の火カーバンクルを使うか、幻影効果のアビリティを持ったキャラに当たってくれるよう願うかどちらかになりそうです。

確実なのは、50%のダメージカットになるシャルロッテの2アビ+3凸の火カーバンクル(火属性攻撃50%カット)、もう一つは3幕が残った状態のヨダルラーハの2アビ(絶対防御+かばう効果)になります。

他属性から連れてきてもいいですが、コロマグは非常に硬いため、全員水属性で戦う方が安全ではあります。

次元断は合計4回撃ってきますので、4回全部使われるとさすがにアビリティが間に合わないため、できれば2〜3回発動するまでに倒してしまうか、確定流し状態には持って行きたいところでしょう。

コロッサ・スマグナ戦に有効なメンバー

…と言っても、水属性は他属性に比べ、メンバーが若干少ない印象があります(イベント限定キャラはやたらと多いですが…)
そのため、今回は短期決戦向けで組んでみました。

出来ればいてほしいメンバー

  • ヨダルラーハ
  • シルヴァ
  • シャルロッテ

ヨダルラーハとシルヴァは完全火力特化の仲間で、AT時であれば、ヨダルラーハの開幕奥義+シルヴァの1アビ2アビ併用+シルヴァ1アビによるチェインの倍率増加によって、開幕から300万以上のダメージを与えることができます。

そのままヨダルラーハは3アビで即座に3幕を回復し、次の3ターン後で100%+3幕回復でもう一度100万ダメージを乗せられます。
コロマグに対してヨダルラーハは有利属性なので、開幕から4ターンはよほど下手を打たない限りは落ちることはないでしょう。

シルヴァは1アビ+2アビの相乗効果で奥義ダメージ上限115万を出しやすいので、できるだけ2発目も用意できるように守っていきましょう。

シルヴァとヨダルラーハが落とされずにバトル中盤まで行けば、高確率でソロ勝利は見えてきます(多少運が混じるのが難点…)

シャルロッテは1アビで防御力DOWNのデバフ、2アビで50%のダメージカット、3アビでOD削りと、コロマグ相手に必要なアビリティを一通り揃えていますので、攻守ともにいてほしい存在です。
ただし、優先度としては上記2名ほどは高くはなく、回復役のリルルやリリィでもいいかもしれません。

いると立ち回りが楽になるメンバー

  • リルル
  • リリィ
  • ランスロット
  • アルタイル

リルル・リリィはシャルロッテの代わりで、どちらかいれば回復手は足ります。
また、リルルであれば奥義加速+仲間の攻守アップも兼ねられるので、5番手に置くのもアリでしょう。

リリィの場合、シャルロッテに代わって次元断を70%カットする1アビがありますので、無凸の火カーバンクルと併用するだけでも即死は免れます。
ただ、火力面で言えばシャルロッテに軍配があがるためこの位置ですが、この辺はお好みでいいでしょう。

ランスロットは火力専門。シルヴァかヨダルラーハの代わりになりますが、彼一人ではどうしても火力不足が否めないため、やはりシルヴァかヨダルラーハのどちらか一人はほしいところ。

アルタイルは主人公がダークフェンサーでない場合に重宝すること、リリィとの組み合わせで奥義加速の能力がありますが、そうすると火力枠が足りなくなってしまうため、主人公とアタッカー1名だけでも十分火力が補えるパーティ向けといったところでしょうか。

この他にも、ダメージカットを持つリミテッドカタリナや、単体攻撃を確実にカットできるアビリティを持つシャノワールも候補ですが、残念ながらこちらは「余裕でコロマグを攻略できる方向け」という感じなので、今回はサブ位置かなという感じです。

最後に

コロッサス・マグナは「次元断」が破格の性能を持っていること、非常にタフでOD状態がずっと続く戦いを強いられることから苦手意識を持っている人も多いと思われますが、水属性キャラ特有の高火力による奥義叩き込みを上手に回すことができれば、思いの外あっさり倒せてしまう相手でもあります。

最終的には、コツは次元断回避と、いかに効率よく奥義を叩き込むかの2点に集約されますので、落ち着いてメンバーのアビリティやサポート特性を見極めて戦ってみましょう。


にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
↑クリック頂けると励みになります!