先日のアップデートにより、カジノから各マグナ・アニマの入手が1日1個までとなった代わりに島HARDでのドロップ率が向上したことから、日々マグナ狩りを続けてる人も多いことかと思いますが、まだマグナ攻刃がほとんど揃っていない場合、何から手をつければいいかというのもなかなかわからないものです。

というわけで、今回は独断と偏見で、マグナ攻刃の何から集めていけばいいかを考えてみました。

 

オススメは土属性から

すでにいずれかの属性を優先している場合はその限りではないのですが、満遍なく集めたいというのであれば、優先は土属性がいいかと思います。

その理由として

攻刃武器が「世界樹の晶剣・マグナ(創樹方陣・攻刃II)」、「世界樹の雫杖・マグナ(創樹方陣・攻刃/創樹方陣・守護)」と2種類ある
→金箱くるりんの期待値が高い

ユグドラシル・マグナ攻略は全マグナの中でも難易度が低い
→SR土方陣武器でも難なく確定流しができるので、赤箱入手もしやすい

早期にユグドラシル・マグナをメイン召喚石に据え置ける →逆に、メデューサ・バアルの3凸はかなり難しく、ウォフマナフの暗闇効果を重宝するため、通常攻刃編成の期待値が他の属性に比べて低い。

土属性のキャラは基礎攻撃力は高いが一撃必殺的なアビリティが少なく、攻撃力の底上げが非常に地味
→ゆえに、装備の性能がそのまま戦力に直結しがち

あたりでしょうか。

土属性は育てれば非常に強力なキャラクターが揃っており、戦力バランスも整えやすいのですが、いかんせん地味な属性でもあります。

アビリティでゴリゴリ相手を削り、奥義で一気に仕留める というのではなく、バフ・デバフを積み重ね、一発一発の通常攻撃の重みで削っていく傾向の強い属性ですので、早い段階で取り組んだ方がメリットは多いように思えます。

次点で水→火→風→闇or光

土の次は水か火になりますが、実感としては、火はイベントSSR武器やキャラ武器が十分揃っているため、水のマグナ攻刃である「レヴィアンゲイズ・マグナ(海神方陣・攻刃II)」を優先する方がいいかと思います。

水属性は一撃必殺系のアビリティや奥義が出揃ってる代わりにイベントSSR武器・キャラ武器ともに多くないですので、早めに集めておいた方がいいでしょう。

とはいえ、リヴァイアサン・マグナは他の4属性マグナに比べると難易度が高い部類になりますので、前述の土を優先して集めてからだとスムーズです。

水が揃えば火も揃えやすくなるので、順序的には悪くないかと。

風については、現在はカジノのメダル集めがポーカーの1000BETによって難易度が一気に下がり、召喚石アナト3凸が楽になったこと。

さらにサポート石でもアナト利用が当たり前になってきており、ただそれだけでバトル時の風攻撃力が160%アップすることから、ティアマト・マグナ石のメイン召喚石恩恵の実感が非常に小さいです。

そのため、風マグナ攻刃染めで装備編成しても、その恩恵はそこまで多くないことから、後回しでも大丈夫でしょう。

闇と光はイベントSSRでカバー

4属性が十分揃う頃には全体的な戦力も問題ないでしょうから、セレスト・マグナ、シュヴァリエ・マグナ攻略も十分対応できるようになってくるでしょうが、最初の頃は4マグナに比べて難易度が非常に高いため、最初はイベントSSR武器で補うのがいいでしょう。

光であれば、定期的に行われる古戦場イベントで確実に光SSR武器が手に入りますし、それで固めてしまっても十分強いです。

闇の場合、攻刃の入手経路が「セレスト・マグナ攻略」「イベント武器」「キャラ武器」しかなく、SRの方陣・攻刃はありません(光も同様ですが、古戦場あるだけマシ)

よって、実質イベントでSSR武器を揃えるしかなく、場合によっては光属性の敵に対して、闇以外の属性で戦った方が強いパターンもありがちです。

また、闇の場合はマグナ攻刃で固めるより、アンノウン(ストレングス)で固めてしまう方が早かったりするため、他属性の戦力が十分整ってから腰を据えて準備する方がいいでしょう。

いきなり闇編成を優先すると、おそらく課金無双になるか、長期に渡って通常進行が苦戦する可能性が高くなってしまいます。

最後に

グラブルを快適に楽しもうと思うと、マグナ攻刃集めはほぼ必須と言っても過言ではありません。

もちろん、通常攻刃・アンノウンのみで固めても十分戦えますが、限界値の到達が早く、より強さを求めると避けられない道ともなってくるのはもちろんですが、重要なポイントとして、マグナ染め編成というのは、無課金でもできる最強装備の一つですので、頑張ってみる価値も非常に高いのは嬉しいところではないでしょうか。

マグナ攻刃のドロップ率は非常に低く、簡単に心が折れしまいがちですが、それでも日々島HARDを繰り返し、ひたすらマルチに参加、マグナ自発を繰り返せばいつかは手に入るものですので、ここが踏ん張りどころと思って頑張ってみましょう!


にほんブログ村 ゲームブログ グランブルーファンタジーへ
↑クリック頂けると励みになります!